2009年2月21日に開催された 『第2回 N-1グランプリ』 に、
メガネのヤガミが出展いたしました。

(↑リンク先は当日の社長ブログです)



  
全視界メガネの告知を目的とした出展も無事に終了しました。
当社のブースを訪れていただきました数多くの皆さま、
つたない説明をお聴き下さり、本当にありがとうございました。
たった一日で、実に117名もの方々へのご説明が出来ました!

また、皆様のメガネや遠近両用メガネに関するお考えも
多数お聞かせいただくことが出来て、
私どもにとりましてまことに有意義な一日となりました。

ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。






今、あなたがお使いの遠近両用メガネ、見えづらくないですか?
お顔にかけたまま、メガネを少し持ち上げて、
レンズの下のヘリの部分で近くを見てみて下さい。

どうですか?

近くの文字などが見やすくなったと思います。

これが、全視界メガネの基本原理です。



景色やゴルフなどの時の遠い距離
室内でテレビを見るときなどの
中間の距離
読書や趣味などの時の
近い距離
どんな距離の視界でも、実によく見えます。


一本で、遠くから近くまで視界くっきりハッキリと。
それが、
全視界メガネ、です。






一般的に、遠近両用レンズは1枚のレンズの中に

遠く用の度数、中間用の度数、近く用の度数が設計されています。

つまりレンズの下の方で見ると近くのものがより見やすくなります。

先ほどメガネをずり上げていただいたのも、これをご説明したかったからです。

しかし、

近くを見るたびにいちいちメガネをずり上げて片手で固定する、

それは大変に煩わしいものです。





   全視界メガネは、鼻パッドの中に磁石を組み込んだ、

和真グループ独自の「マグネットパッド(MPパッド)」を使用。



この鼻パッドの中の溝を中の磁石が上下する事により

フレームがカチカチと上下に動きます。

つまり磁石の力で鼻パッドは鼻の位置に固定したままで、

掛けているメガネだけを6ミリ上下に動かすことが出来ます。


ということは・・・・・


先ほどやっていただいたように、メガネを少し持ち上げて固定する。

すると普通の姿勢でもレンズの下部が目に近づき、

近くの文字などがすごくハッキリと見えるようになります。

※どのような動きなのかは、このページ下部のTV-CMをご覧下さい




“カチッ”
「うん、近くの文字がよく見える!」



“カチッ”
「うん。いつものように遠くもよく見える!」




それが全視界メガネです。








   全視界メガネの特徴が一番発揮できるように、専用のレンズを使用します。

それが
「全視界ビューレンズ」です。

通常の遠近両用メガネに比べ、近用部分が非常に見やすく、

揺れやユガミも少なくなるように設計されています。

レンズの製造は国内一流メーカーが担当しています。

外国製の廉価なレンズではありませんので目のためにも安心してお使いいただけます。








近くのものがよく見えるということは、あなたの毎日の生活にも変化があらわれます。




全視界メガネなら、子供さんやお孫さんの一瞬の可愛い表情も見逃しません。






全視界メガネなら、よく見えるのでおいしい料理ももっとおいしくいただけます。






全視界メガネなら、ステキな夜景がもっとくっきりとロマンチックに見えます。






全視界メガネなら、季節の花も色鮮やかにキレイに見えます。






全視界メガネなら、旅の印象もより一層思い出深く、楽しくなります。






もちろん全視界メガネなら、近くが見やすいので仕事もより効率よくはかどります。


つまり、あなたの生活がより楽しく、能率的で、潤いのあるものに変わります。


これが和真グループ独自の全視界メガネです。



名古屋市内では、メガネのヤガミがお届けいたします。

 








ご来店いただける際には上記の割引券をご持参下さい。
サイトをご覧の方だけにおトクに割引をさせていただきます。